チャートを使った取引では勝てますか?

チャートを使って取引している人は多いのは事実です。ですが勝負に勝てないのが相場の難しい所。チャートを表示して勝率の高い方法で繰り返しトレードを行う。これが一番の攻略法になります。チャートを使っても勝てない人はちゃんとチャートを見てますか?

*

チャート使って取引をする

FXでの損益計算は、自分でする必要はないです。FX業者がやってくれることがほとんどです。FX業者のシステムにログインしたなら、損益計算書という欄に目が止まると思います。それをクリックすれば、自動的にこれまでの過不足を計算してくれているはずです。ただ、様々なFX業者を使って取引を行っている時には、自分で計算してみるのもいいでしょう。FXの取引をするときは、為替相場が大きく変動する時間帯をきちんと把握しておくことが不可欠です。典型的なものが米国の雇用統計が発表された後の時間帯です。また、アメリカのFRB理事会が終了した後も大きく変化します。1日の時間帯でみても日本、欧州、米国の主要市場の取引開始から大幅に変動する場合もあるので、市場が始まる時間をきちんと把握しておくようにしてください。FXの取引スタイルは、各種あります。スワップ派で投資する方も多いです。スワップ派は、短期間の売買はせず、数ヶ月、長い期間であれば、数年ポジションを保持しています。これほどの長期に渡ってポジションを保持していたら、高い金利通貨の場合、スワップでけっこう利潤があがるでしょう。近頃の傾向としては、ハンディなタブレット端末を利用して隙間の時間にFX投資をする人が大勢いるようです。帰宅してからわざわざパソコンを立ち上げてそれからチャートを呼び出してなどという手順は踏まずに済み、いつでもどこでも画面を見て取引を行えるのが一番大きな強みです。便利に使えるFXアプリなども相当数出てきましたし、FX経験の浅い人にとってもそう敷居の高いものではなくなっています。どうやらこの先はさらにスマートフォンやタブレット端末を使って自在にFXをする人は増えていくことでしょう。昨今、巷で注目され始めているのがバイナリーオプションというものです。単純にいうと、通貨の価値が上るか下がるかを予想して、予想した通りの結果であれば利益が生み出されるシステムとなっています。あくまでもギャンブルではなく投資のひとつなので、社会的な情勢や相場の動きを的確に分析する必要があります。株式投資とは違い24時間いつでも取引を行えるのはFX投資の数多いメリットの一つですが、24時間のうち特に相場がよく動く時間というのはあります。巨大市場であるニューヨークとロンドンが開いている時間帯のことで、日本の時間にすると21時頃から午前2時のあたりに活発に為替が動いて取引が盛んになっているようです。相場が動くのはもちろん決まった時間帯だけでなく、各国GDPや政策金利といった経済指標の値が発表されることで為替相場が大きな動きを見せることがありますので、これは要注意です。ですから経済指標の発表がされるのはいつなのか押さえておきましょう。FXの最初のやり方としていくつか頭に入れておくと良いことがあります。トレードの方法や基本用語についてはネットなどでもいっぱい紹介されていますが、自分自身のトレードスタイルに合った業者を選択することが重要です。為替取引を行っていく場合にはリスクを伴うことも忘れることがないようにしましょう。FXにて米ドル円やユーロ円といった決済通貨が円の通貨ペアをロングしたのち円安方向にいくと為替差益が出ます。円安方向に動けば動くほど利益が増えますが、逆に円高の方向に動いてしまうと含み損になってしまいます。ポジション取りのタイミングがかなり重要です。

ハイローオーストラリア

公開日:
最終更新日:2016/04/29